建設コンサルタント よりよい環境づくりを目指す ウムヴェルト株式会社 ウムヴェルト株式会社
ウムヴェルト株式会社は、より良い環境づくりを目指す広島の建設コンサルタント会社です。測量、土木設計、土木施設点検調査、非破壊検査等建設関連に関するご相談を幅広く承ります。
測量業者登録 第(4)-28296号
建設コンサルタント登録 建02第9569号
補償コンサルタント登録 補30第4707号
宅地建物取引業登録 広島県知事(1)第10781号
ISO 9001 登録認証 MSA-QS-4682
エスパー探査協会正会員
(一社)広島県測量設計業協会正会員
(公社)広島県宅地建物取引業協会
(公社)全国宅地建物取引業保証協会広島本部
(公社)日本測量協会個人会員
(特法)日本ビオトープ協会個人正会員

企業紹介コミック ウムヴェルト株式会社

【P1-01】呉発!元気な企業へご案内~!!<Vol.21>安全安心な環境づくりに寄り添うウムヴェルト株式会社 呉っ娘くらぶ 呉の女子高生3人組。社会見学のため、クレッ太と呉の企業を訪問している。 クレア レイコ クーコ 呉産業振興センター ノッコ クレッ太 呉産業振興センターが開発したコンシェルジュロボット。呉の企業の広報活動を行っている。 今回は、くれ産業振興センターのすぐ近くにあるウムヴェルト株式会社を訪問しまーす!! 【P1-02】コンニチハ~ミナサン!! あっドローン!! ようこそウムヴェルト株式会社へ!! 代表取締役 平賀勝秀 ウムヴェルト買う部式会社 呉市阿賀南にある建設コンサルタント会社で、測量、土木設計、非破壊調査、インフラ調査点検、地中探査、地質調査、などの業務を行っている。近年では最新型のドローンを使った3次元測量に力を入れている。

【P2-01】私、ラジオCM聴いたことある~!! ウン?ウム?ヴェ…ルト…言いにくいわ。 ”【P2-02】ウムヴェルト”はドイツ語で環境という意味なんですよ。 【P2-03】私は、以前ドイツへ留学してましてね。 すごーい!!もっとくわしくお聞きしたいです 【P2-04】もともとは私の父が横浜で石油プラント施設の計画、設計を行う総合エンジニアリング会社で働いていました。しかし家庭の事情で地元広島に戻ることになり、(有)平賀設計を起業したのが当社の始まりです。当初父はずいぶん苦労しながら経営していました。勝秀6歳 父 【P2-05】そんな父の姿を見て育った私は、28歳の時、勤めていた建設コンサルタント会社を辞め、ビオトープの研究のためドイツへ留学しました。そして帰国後、父の会社を引き継ぎ、建設コンサルタント会社に業種変更し、社名を”ウムヴェルト(株)”としました。そして、地元にあるくれ産業振興センターの呉サポート・コアに入り、事業の拡大を目指しました。 ウムヴェルト株式会社!!【P2-06】呉サポート・コアとは… 創業を目指す人や、創業まもない企業(起業家)や新分野・新事業へ展開をしようとする企業を支援するために、呉市が設置したインキュベーション(創業支援)施設なのよ。入居者さんに対して、公益財団法人くれ産業振興センターが様々な面で積極的に支援をしていま~す!! 商談・交流室や談話コーナーもある 【P2-07】その後、新規事業として地中探査のしごとをやっていたのですが…おせわになってま…おいっ!!【P2-08】掘ったのに空洞が無いやんかっ!!す、すみませんっ 失敗が多かったり、仕事がなかったりでした。 この先どうしゃぁええかの…【P2-09】しかし!!平賀さん!!

【P3-01】ワシらがついとるぞ!!ドーンとがんばりんさいっ!! 呉産業振興センター常務 Dr.ヨッシー 常務!!コーディネーターさんたち!!ありがとうございます!!【P3-02】みなさんにご支援いただいたおかげで、事業がなんとか軌道に乗りました。そこはもっとくわしく…はいっ頑張っとる会社があるけぇ、話を聞いちゃげて…そうしましょう!!【P3-03】広島市内で住み込みで働いたり、タダ仕事もこなしたりしながら、10年間くらい技術力を下積みしました。仕事がいただけるありがたさが身にしみたのもこの頃です。社長、なんでもやります!!ついておいで!!夢を実現するぞー!!バリバリ【P3-04】そんな中、NTT系列のエスパー探査協会に入って、つくば研究センターで研修することができました。そのことで、仕事が一気に増えていくきっかけになったのです。【P3-05】地中探査レーダーエスパーを導入し、経験を重ねたことで自社技術力が向上し、ノウハウが蓄積されました。これで非破壊調査が正確かつ効率よくなって、多くの仕事に対応できるようになったのです。かわいいー友達になりたい…【P3-06】さあ、これまでの作業現場を見にタイムスリップ!!平成22年11月の倉橋島―【P3-07】音戸倉橋線他道路防災(地中レーダー探査)業務委託現場 地中2.5mまで測定中。

【P4-01】そもそも非破壊調査って何なのですか?非破壊調査とは、構造物を傷つけずに内部の状況を調査する技術なんだよ。【P4-02】土地売買や建設の前に、地下の埋設物(配管や空洞、コンクリート基礎など)を調べることで、建設時建設後のトラブルを防いだり、土地売買を円滑にすすめたりできるんだよ。地下の状態が不安だなぁ…。調べましょう!! 【P4-03】地中レーダー探査のしくみ (1)エスパーから電磁波を地中に送信(2)地中の埋設物が電磁波を反射(3)電磁波の反射を分析して埋設物を特定 反射を受信 配管などの埋設物 電磁波を送信 【P4-04】埋設物の場所を特定するしくみ 埋設物に近づくほど電磁波の反射が早くなるので、反射の時差を分析することで埋設物の場所が分かる 進行方向 遠いほど反射が遅い 近づくほど反射が早い 配管などの埋設物 【P4-05】埋設物の深さを調べるしくみ 電磁波は水中・地中・コンクリート・空洞等で進む速度が変わるので、この速度のち外(比誘電率)から電磁波の速度を求め、反射時間を計算することで埋設物の深さが分かる 埋設物の深さ=(電磁波の速度×電磁波の反射時間)÷2 【P4-061】エスパーで読み取ったデータはネットワーク回線で事務所に送られ、地中の状態が正確に表示されます。【P4-07】平成25年10月天応ポートピア磁気探査業務現場 こうした業務は道路の陥没やトンネルの崩落を未然に防ぐことになるんです。 【P4-08】平成29年11月呉市埋立造成地空洞調査現場 なるほど!!社会をしっかりとささえている業務なんですね!! 【P4-09】その他にも、最近力を入れている業務がありますよ。

【P5-01】最新型のドローンによる空撮と3次元測量です!! 【P5-02】測量現場へワープお願いします!!了解!! 【P5-03】わっ!!今、災害現場で空撮しているところなんですよ。 【P5-04】ドローンを使うことで安全かつ効率的に、現場の「今」を切りとることが可能になりました。 【P5-05】局所的に撮影した写真、動画は、専用ソフトで解析し、地形や構造物の3次元データを作成することもできます。 【P5-06】平成30年の西日本豪雨では、広島県や被災した市町の要請に応じて100箇所以上の災害減なbでの測量に対応させていただきました。 【P5-07】すごーい!! 最先端の技術を駆使して大活躍されていますね!! 【P5-08】そして、さらに力を入れて取り組んでいることがあります。

【P6-01】それは…安全の意識です!! 【P6-02】こういう仕事だからヒヤッとすることがないわけではないので、日頃からお互いに声をかけ合って業務にとりくむよう心がけています。 【P6-03】なので、社内安全大会等も社員のみなが率先して開いて安全講習を行っています。現在、創業以来労災無事故記録を更新中なんですよ。 【P6-04】「安全」もお仕事の大事な技術のひとつなんですね!! 【P6-05】そして安全の意識を維持していくためには、相手を思いやる素直な心… 【P6-06】つまり、ここ!!ハートが大事だと思っています。 【P6-07】世の中に必要とされ、お役に立てる仕事を目指し 私たちは、人や自然環境を大切にしながら社会に貢献し、成長し続けていきます。 総括事務所(広島)広島支店(広島)おわり
広島支店社屋

ウムヴェルトとはドイツ語で『環境』を意味します。弊社は自然環境と社会貢献につながる、豊かな社会作りへのお手伝いを目的に企業活動しています。
<フリーダイヤル>
0120-931-872(平日9-18時)

ウムヴェルト株式会社プロモーションビデオ
ひろしま企業図鑑