上東雲町に6階建て自社ビル 非破壊検査、測量事業拡大へ ウムヴェルト株式会社 

ウムヴェルト株式会社バナー
広島の建設コンサルタント  ウムヴェルト株式会社
〒737-0004 広島県呉市阿賀南8丁目1番7号 TEL.0823-76-5855
ウムヴェルト株式会社ロゴ
 
広島の建設コンサルタント  ウムヴェルト株式会社
〒737-0004 広島県呉市阿賀南8丁目1番7号 TEL.0823-76-5855

上東雲町に6階建て自社ビル 非破壊検査、測量事業拡大へ

広島経済レポート2019年4月18日号
広島経済レポート2019年4月18日号
 
 建設コンサルティングのウムヴェルト(呉市阿賀南8-1-7、平賀勝秀社長)は、6階建て自社ビル「UMWELT.BID ZWEIビル」を南区上東雲町30-14に完成し、5月7日付で業務を始める。創立35周年事業で、総事業費は約3億2000万円。総括事業所を呉市阿賀南から拡張移転し、事業拡大を図る。
 比治山小学校から徒歩1分で、市道「比治山東雲線」沿いに立地。敷地177.95平方メートルに述べ646.47平方メートルで1階を同社事務所、2~6階を1K(住居専有面積24.47平方メートル)の賃貸住居とした。設計はKOA/川村一級建築士設計事務所、施工は積水ハウス広島シャーメゾン支店で、管理は良和ハウスが手掛ける。
 ウムヴェルトは2015年の広島支店(南区段原)開設から社員数を7人増の17人体制とし、受注量が増加。NTTが研究開発した非破壊技術を普及する「エスパー探査協会」にNTTグループを除き加盟する、県内で数少ない企業という。エスパー電磁波レーダー探査機を使い、地中に隠れた各種埋設物や空洞の位置、深さなどを調査する。地下約3メートルまで調査でき、試験掘りに比べて探査時間やコスト、二酸化炭素(CO2)排出量を削減する。18年度は西日本豪雨の影響で空撮測量などの業務も増えた。ドローンを用いた三次元立体図作成などの引き合いも増えている。